2006年04月09日

おねしょ、吃音、チック症状の解決策

江原先生がおっしゃいます。
この世に起こるすべての現象にはスピリチュアルな意味があると。

身体にでてくる色んな症状もそうらしいです。
なんでも、その人の魂のあり方が、病気などのかたちを取って身体に出るのだそうです。

「おねしょ」、「吃音」、「チック」・・・

他の子の成長と比べたりして、どれもとっても親にとっては悩みの種ですね。

でも、「指しゃぶり」や「爪かみ」なども含めてその困った癖というのにも、ちゃんと意味があるみたいです。
その奥に隠された真実とは・・・

「おねしょ」は普段のせわしない生活についていけない子によくみられるそうです。常にせかされているという観念が「おねしょ」の方向へとむいていることもあげられるそうです。

その他の症状についても「親によって言葉を否定されがち」とか、「愛情不足」とか「神経質すぎる親」とかいろいろです。

これらの心配な要素は、育児書にもにたようなことが書かれていますが、スピリチュアル的にもあながち嘘でもなさそうです。

他に、子供の才能の見極め方や、ひきこもり、神経質、ルーズすぎる子供などの処方箋も掲載。

子育てにおける最高のバイブルになること間違いなしです。

banner_02.gifブログランキングに参加しています。




posted by りんりん at 10:14| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。