2006年04月11日

子供が嘘をついてばかりいて困るとき

こどもが嘘ばかりつく時、もしかしたら親が厳しすぎることが原因かもしれませんー、と江原啓之先生がいいます。

親のいう通りにしないと怒られるとか、親のいう通りにしないと、夫婦喧嘩になるといった家庭では、子供が防衛策として「うそをつくようになる」こともあります、と。

この場合は、親が態度を改めることをおすすめしていますが、そうではない場合の子もいますと江原先生はいいます。空想めいた「つくりばなし」が好きな子もいるというのです。

この場合は感性が豊かな証拠で、絵や文章などの表現手段を磨いてあげると、持ち前の創造性が養われることでしょう、と江原先生。

親としては、期待感もあるでしょうから、当然後者だと思いがちですが、わが子だからこそ、きちんと冷静に見れたら、その子供の今後の方向性が解るような気がします。

自分もそうでしたが、親には自分だけを見てもらいたいという独占欲さえあります。それは、あまりよいことには繋がらないと私は思います。

子供の頃からそういう気持ちで大人まで育ってくると、なかなか「執着」から解き放てない気持ちでいっぱいになる人もいると思っているからです。

子育てに関する本では、「江原啓之のスピリチュアル子育て」という本があります。あなたは「子供に選ばれて」親になりましたー。というのが、サブタイトルです。

こどもは、天国で最初から親を選んでうまれてくるらしいのです。
選ばれたのだからその期待にも答えたいですね^^

banner_02.gifブログランキングに参加しています。
posted by りんりん at 10:43| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。