2006年04月29日

必要以上に人の目を気にする人へのメッセージ

私の妹は人に過敏になり過ぎて今そうとう参っています。

妹の嫁ぎ先はわりと田舎で、その地方でのしきたりが厳しいところです。
それによって、非常に苦しんでいます。
赤の他人の生活のことなのにあれこれと口出しし、土足で入ってくるような輩がいるのです。

もともと楽天的な妹が、だんだん人に言われることに対し臆病になりました。だから、人の目を気にします。そして、もしかしてあちらでおしゃべりしているのは自分の悪口言われているのではないかと心配します。

そうすると、江原啓之先生いわく、『心が萎縮してしまう』のだそうです。
何をするにも、「人と同じことをする」ことで安心するようになるのだそうです。




江原先生が言うには、「基本は自分」ということ。
あなた自身がどう思っているか、あなたの魂に嘘をついてないか。

自分の本当の気持ちに素直に従ったことであなたが喜びに満ち、いきいきと毎日を過ごしているなら、その高い波長と引き合う人が必ず現れる(波長の法則)。
また、あなたの思い、言葉、行動が、本当に愛と思いやりに溢れていれば、あなたも同じように、人に愛される(カルマの法則)。


この二つのルールを覚えていれば、恐れなくてもよい!と断言なさっていました。また、お臍の少し下にあるつぼ(丹田)に手を当てるというオーラパワーの方法があるそうです。

banner_02.gifブログランキングに参加しています。


何かに思いを縛られ、心が縮こまっているなと感じる時はこの本がお勧めです。もっと詳しく書かれています。(夜寝る前に聴くスピリチュアルCD付き)



posted by りんりん at 12:11| Comment(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。