2006年05月07日

江原啓之先生オススメの聖地:鵜戸神宮

06-05-04_13-07.jpgまたまた行って参りました!!
いつか江原啓之先生がテレビの特番で宮崎の聖地巡りをしていた鵜戸神宮です。

来人が多かったらしく、第2駐車場にまわされました。
そこからは少し山道を歩きましたが、やがて大きな広場へと出てきました。

そして、目指すは鵜戸神宮!(うどじんぐう)

まだまだ先は長いです。

そして、最初の鳥居をくぐります。


06-05-04_13-10.jpg
鳥居から鳥居までは約30メートルくらいでしょうか?

真ん中は神様の通り道だと聞いたことがあるので、はしっこから足を踏み入れました。

あ、あと、鳥居をくぐる時は真ん中に横たわっている大きな木の縁は踏んじゃいけないとも聞いたことがあります。

これって、お茶の作法に似てるかも^^;

畳の縁(へり)は踏んじゃいけないんですよね〜・・・(懐かしいなぁ!)



06-05-04_13-14.jpg まただいぶ歩くと橋が見えてきます。
のぼり終えたらもうひと歩きです。
あと少しで神宮が見えてきます〜☆

息子も外国の人やワンワンを連れた人にも興味津々です。

すぐ右手に海が見えるんですが、
迫力満点です!

ざっぱ〜ん、ざっぱーーーん!!

心地よい波の音が響き渡ります。。。


06-05-04_13-41~01.jpg

さて、見えてきました!!
あれが、神聖なる聖地の入り口です。

今までの長い道も、何だか近付く度に
汚れを落とされているような感じがします。

それだけ、神様のパワーも海のパワーも
凄いんでしょうね!

あと、海の中に岩のくぼみがあって、そのなかに
「運玉」(うんだま)が入ると幸せになれるという言い伝えがあります。

運玉は埴輪(はにわ)の土みたいな感じで、みたらし団子くらいの大きさです。そんなに大きくはないですが、「運」という文字が打たれています。
5個で¥100です〜♪




06-05-04_13-26.jpg
で、この画像が近くで向こう側の景色をとらえたもの。

ね〜、海の色がきれいでしょう???

潮の香りも結構あります。
海ってミネラルが豊富ですもの。

江原先生もおすすめのソルト(塩)の入浴法は
浄化作用があるらしく、軽い除霊もできるそうです。



06-05-04_13-28.jpg いよいよ入ってきました。

凄い大勢の来客だったので、あまり近くまで写真に残せませんでした。
あの太鼓みたいなものがあるところが正目です。

夫婦の祈願1000円と書かれてありました。
ここで記名すると家内安全祈願をしてくれるようです。

時計回りに参拝していくんですが、
ここから先は中が洞窟になっていて暗くて写せないのが残念!

どきどきしてきました☆
とりあえずは、安産祈願です。

10月に家族が増える予定です〜!

06-05-04_13-28~00.jpg

なんだかこの空間って神聖すぎて恐いです。


もうすこし中に入ってみると、
ここには色んな神様が祭られています。

上の岩もこんなにきれいにつるつるしています。

考えてみれば、岩の洞窟なんですよね。

そして、人が沢山いる中でだれもこの神殿の近くに
座る人がいないっていうのもオーラがでているからかしら??

だとしたら、スンゴイ強いオーラなんだろうな。
人がいない瞬間を見計らうのも一苦労でした。

あと、ツアーのお客さんがいました。




06-05-04_13-37.jpg

こんなに祭られているところは他にあるのかな?

いずれにしても凄いです。
祭っている神様が沢山いすぎて、記入が難しかったので、

知りたい方はこちらの鵜戸神宮のページを御覧下さい〜(>_<)

運玉投げたい人はこちらの鵜戸神宮を御覧下さい〜(>_<) ホームページ上で体験できます!


posted by りんりん at 08:03| Comment(0) | 聖地案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。